栄養補助食品

腸内環境を整える乳酸菌サプリ~体内からキレイにする~

健康を維持するために

ストレッチ

抑制させていくことが大事

活性酸素はある程度は体内に必要とするものではありますが、増えすぎてしまうことで体内の細胞を錆びさせてしまうため増えるのを抑制することが大事です。活性酸素は紫外線を浴びることでも増えますし運動をすることでも増えますしストレスをため込んでしまうことでも増えてしまいます。なので増えすぎないように活性酸素を抑制する効果のある方法を行なったり、その効果のある成分を摂取したりすると良いです。たとえば運動をした後は活性酸素を抑制する働きを行なってくれるポリフェノールが含まれたものを摂取したり、ストレスを感じたのであればアロマテラピーで良い香りを感じてリラックスしたりするなど行なうだけで体への負担がだいぶ違ってくるものなのです。

量が増えるとどうなるか

ポリフェノールが含まれるものとしてでは赤ワインやブドウ、ベリー系、アサイー、紫芋、ウーロン茶などほかにもいろいろとあります。最近ではブルーベリーの成分やアサイーの成分が凝縮されたサプリメントも販売されているので、手軽に栄養を摂取したいt考えるのであればサプリメントで栄養を取るのも良いです。活性酸素が増えると体内の細胞を錆びさせてしまうと言われていますが、錆びるとどうなるかといいますと、老化が進んでしまうことになるのです。シワが増えたり肌が潤わなくなってしまったり体力が落ちたり疲労がたまってしまったり、そしてあまりに増えすぎることでがんになる可能性も高くなります。なので活性酸素の量を抑制させていくことは体にとってとても大事なことになるのです。