薬

腸内環境を整える乳酸菌サプリ~体内からキレイにする~

お腹の働きを改善しよう

サプリメント

足りないものは何か

それなりに毎日食べているけれど、お通じが悪いと思っていませんか。食事を普通にしているだけでは何かが足りなくなってしまいます。多くの日本人は、食物繊維と乳酸菌が足りません。野菜や果物が不足したり、発酵食品が不足してしまうからです。これらを補えばお通じが改善されるかもしれません。サプリで簡単に補うこともできるので、試して見るのも良いでしょう。なるべく食べ物から栄養を摂取することが望ましいことは忘れないでください。だから、野菜や果物、発酵食品を積極的に食べるようにして、それでも足りない分を乳酸菌サプリなどで補うようにしましょう。毎日続けていれば、お通じが良くなるかもしれません。手軽にできる方法なのでやってみませんか。

水をたっぷり飲む

乳酸菌サプリを飲むときは、たっぷりの水で飲みましょう。基本的に医薬品もサプリもコップ1杯分の水で飲むようにしてください。一口だけでは足りません。いろいろなものが凝縮されていると思えば、たっぷり水を飲まないといけないと思うようになるでしょう。乳酸菌サプリを飲んでも思ったほどの効果が出なかったら、他の乳酸菌サプリに変えてみましょう。自分のお腹に合っている乳酸菌に出会うことが重要です。だから、効果が実感できるまで何種類でもチャレンジしましょう。1種類につき2週間程度続けてみてください。もちろん、水をたっぷり飲まないと効果が得られないので気をつけましょう。たくさん乳酸菌サプリがあるので、きっと自分に合ったものが見つかるはずです。

腸内の善玉菌

お腹

細菌でも有名なのには乳酸菌があります。これは主に牛乳やヨーグルトとに含まれています。この乳酸菌は善玉や悪玉で分かれています。この割合は同じではなく反比例の状態とされています。

この記事を読む

乳酸菌の摂取方法

サプリメント

乳酸菌サプリを選ぶ際には、フェカリス菌配合のものがオススメです。フェカリス菌は、超微細粒子のため、摂取効率の高い乳酸菌で、胃酸で死滅しても腸内で善玉菌として機能する特性があります。また花粉症やアレルギー症状を緩和する効果もあり、医療の現場でも注目を見ています。

この記事を読む